体臭の予防

生活習慣が悪いと、体内に悪い物質がたまりやすいので、体臭の原因となってしまいます。生活習慣を改善するだけで、体臭予防につながりますので、以下のことに配慮してください。

 

まずはストレスをためないことです。ストレスをためてしまいますと、自律神経という自分ではコントロールできないホルモンなどが分泌されてしまいます。

 

また、適度な運動をして汗を流すことや、適度な睡眠、嗜好品であるお酒やタバコを控えること、石鹸を利用すること、そして、一日に何度も体を洗わないことです。

 

最も、簡単にできる方法は、しっかりとシャワーを浴びることです。特に寝ている際には、汗をかきやすいので、朝にシャワーを浴びることが良いと思います。

 

朝はなにかと忙しく、シャワーを浴びる時間がないというような場合には、デオドラントシートや制汗スプレーを利用すると良いと思います。

 

そして、臭いの原因となる悪い汗をなくすために、毎日、5分以上お風呂に浸ることも必要です。また、お風呂で体を洗う際には、強くゴシゴシと洗いますと、皮膚に悪影響を与えますので、控えるようにしましょう。

 

垢すりのためにポリエステル素材のタオルがありますが、皮膚にとってはとても大きなダメージを受けますので、やわらかい綿の素材のタオルを利用すると良いと思います。

 

臭いを発生する部分としては、髪の毛もありますが、後頭部から首にかけた部分を念入りに洗うことが必要だと思います。

 

また、顔については、いわゆるTゾーンをしっかり洗いましょう。Tゾーンは特に汗をかきやすい部分だからです。