制汗スプレーでワキガ対策

ワキガに悩んでいる方は多いと思います。

 

なんとか臭いを抑えようと、制汗スプレーやデオドラントなどを多用する人もいますが、汗は体温調節をする生命保存のための大切な機能ですので、あまりにも制汗スプレーを利用することは、控えるべきだと思います。

 

しかし、正しい使い方をすれば効果があります。まずは入浴後にスプレーを利用することです。成分に銀が含まれている商品が最も効果があるといわれています。

 

そして、睡眠時には、汗をたくさんかきますので、起床した際に、スプレーをすると良いと思います。できれば、汗をかく前にスプレーを利用すべきだと思います。

 

汗をかいてからスプレーをしますと、汗の成分と制汗スプレーの成分が交じり合って、逆に悪臭を放つことになりかねません。

 

そして、日ごろの生活習慣も大切なことです。後に説明しますが、食生活のバランスを考えることや、規則正しい生活をすることが重要なことです。

 

そして、放湿性の高い衣類を切ることも悪臭対策に効果があると思います。私はワキガではないので、悩みはわからないのですが、ワキガのある方は深刻な悩みだと思います。
申し訳ないですが、時々ワキガの臭いがきつすぎて、たとえば、エレベーターなどに乗りますと、一気にエレベーターの室内がワキガの臭いが充満して、気持ちが悪くなることもあります。

 

あと、通りすがりでも、ワキガの臭いを感じることもあります。かわいそうだと思うのは失礼かもしれませんが、なんとか直るような特効薬ができればよいと思います。